講師紹介 Teacher

赤松真理

赤松真理ジャズ・ポピュラーピアノ・ピアノコード奏法

5歳よりクラシックピアノを始める、西宮育ち。大阪芸術大学にて、作曲を北浦 恒人氏に師事する。 AN school of music ピアノ科にて、ジャズピアノを玉田 隆志、村上 ユミコ両氏に、 ジャズ理論を井上 丹氏に師事。 アドリブ・ハーモニー構築・アンサンブルは藤井 貞泰氏に師事。抒情的なサウンドと歌い上げるバラードには定評がある。
2007年7月、オリジナル曲を中心とした、初のリーダーアルバム「decency(ディセンシー)」を発売。
2010年3月、セカンドアルバム「風の彫刻」を全国リリース。
2011年9月、ドイツ・ローテンブルグにて初のソロコンサートを果たす、街のイメージから曲を創り演奏・寄贈する。 その模様は地元新聞記事で取り上げられ、2012年5月再び渡独し交流を深めることとなる。 また、活動音楽ジャンルは幅広く、オリジナルを初め、ジャズ・ボサノヴァ・シャンソン・ポップス・ミュージカル等の演奏、作編曲も行っている。

和泉裕子

和泉裕子 ピアノ・エレクトーン・ピアノコード奏法・リトミック・鍵盤ハーモニカ・音楽療法

ペコ・ミュージック代表、NPO法人「あんだんてKOBE」理事長。関西学院大学卒業。神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士課程前期修了。 大学卒業後、保育士をしながらヤマハ指導者グレードを取得、ヤマハピアノ・エレクトーン認定講師となる。エレクトーン3級、ピアノ5級、指導グレード4級。エレクトーンを有本香織、佐伯準一氏に、ジャズピアノを川瀬健、竹中真氏、ドラムを岡野正典氏に師事。2003年jet全国アレンジコンペティションファイナル賞受賞。ジャズピアニストとして約10年間ビッグバンド、ライブハウス等で演奏活動を行う。近年はリトミックを取り入れた音楽指導と後進の指導にも力を入れている。またNPO法人「あんだんてKOBE」理事長、メインセラピストとして、知的障がいをもつ児童、青少年のための音楽を通した余暇支援、音楽療法活動を行っている。修士論文「障害のある人たちとの共生を目指す音楽活動~地域における実践例に基づくコミュニティ音楽療法の可能性と課題に関する考察」(2017)。 2011年度芸術家派遣事業(文科省)に参加。ピティナ指導者会員、リトミック指導資格認定講師(ディプロマB)、日本音楽療法学会認定音楽療法士、SYZUKIケンハモ認定講師、ケンハモ音楽呼吸法トレーナー。

西上令子

西上令子ピアノ

神戸女学院大学 音楽学部 ピアノ専攻卒業
同大学大学院 音楽研究科修了
ポーランド国立クラコフ音楽大学 研究科修了
2003年よりピアノ指導に携わり、初心者から上級者まで幅広く指導している。

講師より音楽を表現する楽しさに触れて、生き生きとしている生徒さんの表情が大好きです。そんな表情を少しでも多く見られるよう、1人1人の生徒さんに合わせて分かりやすく、楽しく指導することを心掛けています。生徒さんが音楽を好きになるお手伝いが出来れば嬉しいです。

壇辻知子

壇辻知子ピアノ/エレクトーン/リトミック/キッズヴォーカル/ソルフェージュ

神戸山手女子高等学校 音楽科卒業 大阪音楽大学音楽学部、声楽専攻卒業 YAMAHAエレクトーン・システム講師を経て現在YAMAHAエレクトーン・ピアノ認定講師、リトミック指導資格認定(ディプロマA)。ヤマハピアノ、エレクトーングレード13~11級試験官。jet会員。ピティナ指導者会員。PSTA会員。ピアノメイト会員。 講師の傍ら、ロックバンド等のライブステージでのサポート演奏活動を行っている。

講師より演奏すること、 表現することの素晴らしさを感じ、 リズムや、音感、読譜など音楽的な要素を自然に養われるような指導をしています。小さなお子さまから大人の方まで楽しくて、夢中になる!そんなレッスンを心がけて おります。

吉田昌美

星野有紀子ピアノ/エレクトーン/リトミック

リトミック指導者認定(1歳児、上級認定)

秋田県出身。秋田聖霊女子短期大学音楽科ピアノ専攻卒業。
ヤマハシステム講師として幼児から大人までのレッスンに携わる。
ヤマハ退任後、個人教室にてピアノレッスンに携わり鍵盤ハーモニカでのアンサンブル指導も行う。
秋田県オルガン養成講座を受講。オルガンコンサートにて演奏する。
ピアノを山崎幸子、山崎圭子氏より師事。オルガンを香取智子氏より師事。
ヤマハピアノ演奏グレード5級、エレクトーン演奏グレード5級、指導グレード5級。 リトミック指導者資格認定(上級)。 ピティナ指導者会員。

講師より弾けた!楽しい!という喜びといつでも音楽が身近にある楽しさを感じてもらえるよう 基礎から丁寧なレッスンを心がけています。なかなかできないところでも一緒に乗り越えられるよう 一人一人とコミュニケーションを取りながらレッスンをしています。

山根育子

山根育子ピアノ

九州生まれ、神戸育ち。10歳よりピアノを始める。大阪音楽大学短期学部 音楽専攻卒業。ピアノを米山信氏,声楽を安芸栄子氏に師事。中学校教諭高等学校教諭二種免許取得。 自宅と、小曽根音楽教室のクラッシック部門で ピアノ講師を勤める。レストランのピアニストとして8年間演奏活動する。

講師より「好きな曲をピアノで弾いてみたい」こんな好奇心から楽しく音楽を学んで欲しい。表現するたのしみ、人に伝わる喜びを味わって欲しいです。

吉田昌美

吉田昌美ピアノ/ソルフェージュ/リトミック

リトミック指導者認定(1歳児、初級認定)

・神戸山手女子短期大学音楽科声楽専攻卒業。
・ヤマハシステム講師13年
(幼児科、ジュニア科、エレクトーン科、3歳児ランド)
・須磨区母と子のすこやか教室 年1回(リトミック)昨年で17年目
・垂水区母と子のすこやか教室 6、7回
・長田区母と子のすこやか教室 2回
★ 中学生までは希望があれば毎年兵庫県学生ピアノコンクールに参加しています。

講師より「誰もがピアノが弾けるようになりたい」、「音楽を楽しみたい」という気持ちで教室を訪れて下さってると思います。 音楽は楽しく、ピアノが弾けたらもっと楽しいという喜びを感じながら、レッスンを進めて行きたいと思います。

和田美紀

和田美紀ピアノ

京都市立芸術大学を卒業後、ドイツのライプツィヒ’’メンデルスゾーン音楽大学”のピアノ科ソロで国家演奏家資格、コレペティ科のマイスタークラスをそれぞれ大学教授全員一致の最高得点で合格。アルテンブルグ=ゲラ・フィルハーモニーと共演、Euro Arts音楽祭で4年間公式伴奏者として活躍、ライプツィヒ、デュッセルドルフ、トルコ・イズニックでビオラの講習会の公式伴奏者をつとめ、チェロ奏者のPeter Hörr, ビオラ奏者のTatjana Masurenkoと共演。ensemble dixとCD録音。ヨーロッパ、日本各地でソロ、室内楽の演奏活動を行っている。2009年〜2015年ドイツのメンデルスゾーン音楽大学でコレペティトアとして非常勤講師を務める。

講師より『いつか、こんな曲を弾けるようになりたい!!』『こんな風にピアノを弾けるようになりたい!!』この気持ちがピアノの上達に必要なものです。ピアノを弾ける喜びと共に、音楽への興味、いろんな事を感じれる心を育てていける様なレッスンをして行きたいと心がけております。一緒に音楽を楽しみましょう。

ページトップへ